今年度初の学校鑑賞会

ブログ

 

2019年9月11日(水)

子の会 今年度初の学校鑑賞会。

昭和薬科大学附属高等学校の3年生の皆さんへ
組踊鑑賞会でした。
(@浦添市てだこホール)

 

第一部は組踊「執心鐘入」をダイジェスト版で解説

F62C557B-96C7-4051-A191-5F8FDDE63F14
若松と宿の女のやり取りを解説しています)

この後は
お二人の生徒さんにも手伝っていただき、
組踊の楽しみ方を探っていきました。

 

そして本番。

F77DDE53-845C-4857-A6FA-8F9DB168B4D3
鬼女が成仏される最後の場面です)

 

無事に終えることができました。

 

最後に生徒さんが
「組踊を伝えていくことは、沖縄にとってとても大事なことだと思いました。」
と挨拶をされていて

 

思いが伝わったのだと
とても嬉しく、また気が引き締まる思いでした。

 

731975D5-E968-41F5-86A7-DB9FBACF8433

 

 

 

新執行部です!

ブログ

子の会ブログをご覧の皆さん
ご無沙汰しております。

前回の投稿から
5年の歳月が経っております。

この5年間

沖縄伝統組踊「子の会」は

沖縄県内、離島、全国の小中高校へ
組踊鑑賞会、組踊の体験型ワークショップを
開催してきました。

また、
第四期組踊研修生のメンバーが新しく加わり
今年で3年目になります。

これからは
各地での公演の様子を随時アップしていきたいと
思っていますので、
よろしくお願い致します。

 

そして!!
今年度から
子の会 執行部は

 

新メンバーで努めております。

 

子の会 新執行部

会長 喜納吏一
副会長 大城貴幸 上原崇弘
事務局長 玉城匠
会計 仲尾勝成
運営委員 仲嶺良盛 山城峻称
監事 宮里和希 佐喜真一樹

以上のメンバーで
努めてまいります。

 

沖縄伝統組踊「子の会」は
会員各自での芸能活動、技芸の研鑽を図るとともに
子の会としても各会員の技芸の向上、組踊をはじめとする
沖縄伝統芸能の普及に貢献するために
これからも努力してまいりますので、
今後とも
御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

ブログも楽しみに待っててくださいね〜

東京[無形文化]祭 フリンジ公演 沖縄伝統芸の現在 ―新世代の組踊と琉球舞踊―

公演情報

新進気鋭の男性琉球舞踊家・組踊役者・音楽家が見せる奏でるアンサンブル!
人気の若手琉球芸能家が一堂に会し、沖縄伝統芸能の「いま」に迫ります。

     2 1

東京[無形文化]祭 フリンジ公演
沖縄伝統芸の現在 ―新世代の組踊と琉球舞踊―

2014年7月29日(火)19:00開演(18:30開場)紀尾井ホール
全席指定 S席6,000円 A席5,000円 学生席2,000円

◆第1部 華の男芸~男性舞踊家による琉球舞踊~

幕開け  琉球古典音楽斉唱 「かぎやで風節」
若衆踊  若衆ぜい  金城真次 玉城匠
女踊   伊野波節  東江裕吉
二才踊  高平良万歳  玉城盛義
雑踊   むんじゅる  新垣悟
創作舞踊 舟はじ囃し 天願雄一 岸本隼人 上原信次
     (舞踊指導 玉城秀子)
雑踊   加那よー天川 嘉数道彦・宮城茂雄

◆第2部 組踊 執心鐘入(作 玉城朝薫)

出演 沖縄伝統組踊「子の会」
指導 宮城能鳳(人間国宝)
配役
中城若松:玉城匠  宿の女:金城真次  座主:天願雄一  小僧1:嘉数道彦(客演)  小僧2:岸本隼人  小僧3:上原信次  後見:砂川徳博(客演)

地謡    
歌三線 (舞踊)新垣俊道・仲村渠達也・喜納吏一
    (組踊)新垣俊道・玉城和樹・仲村渠達也
箏 池間北斗 笛 入嵩西諭 胡弓 又吉恭平 太鼓 久志大樹

※演目・出演者は予告なく変更の可能性がございます。予めご了承ください。


東京[無形文化]祭 http://mukeibunka.com/

☆2014年5月17日(土)午前10時発売開始
サンライズオンラインhttp://sunrisetokyo.com/
e+(イープラス) http://eplus.jp/
チケットぴあpia.jp/t
0570-02-9999 (Pコード:437-211)
ローソンチケットhttp://l-tike.com/
0570-000-777(音声対応 )
0570-084-003 (Lコード:36186)
CNプレイガイド0570-08-9999 (オペレーター対応 )

-----
主催 公益財団法人日本伝統文化振興財団・一般社団法人ステージサポート沖縄
助成 沖縄県文化芸術地域振興支援事業補助金・公益財団法人新日鐵住金文化財団・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後援 公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団・TBSラジオ・琉球新報社・沖縄タイムス社
制作協力  株式会社キョードープロモーション・PROMAX Inc.
お問合せ0570-00-3337サンライズプロモーション東京

光史流太鼓保存会教師 久志大樹独演会「大志の響き」

ブログ

3月1日、光史流太鼓保存会教師の久志大樹独演会「大志の響き」が国立劇場おきなわ小劇場で開催されました。

image

子の会も全面協力で舞踊、組踊、地謡と総出演いたしました。緊張しましたが、若さ溢れる大変楽しい舞台でした。
久志さん、今後とも益々のご活躍を期待してます!

image image 

image image